先端設備等導入制度による支援について

更新日:2022年03月15日

 多度津町では、町内の中小企業・小規模事業者を支援するため、平成30年6月6日に施行された「生産性向上特別措置法」に基づき、先端設備等の「導入促進基本計画」を策定し、平成30年6月19日に同意を得ました。このことに伴い、多度津町内で新たな先端設備投資を行う中小企業・小規模事業者が「先端設備等導入計画」を作成し、町の認定を受けた際に、支援措置が受けられます。

 令和3年6月に、「生産性向上特別措置法」が廃止され、「中小企業等経営強化法」に移管されました。 そのため、令和3年6月16日申請分からは、中小企業等経営強化法に基づく下記の新様式の申請書を使用して、申請くださいますようお願いいたします。

固定資産税の特例措置

 中小企業が行う先端設備投資に対する固定資産税の負担が3年間「0」となります。

中小企業信用保険法の特例

 民間金融機関から融資を受ける際に、信用保証協会による信用保証のうち、普通保険等とは別枠での追加保証や保証枠の拡大が受けられます。

中小企業信用保険法の特例一覧

 

通常枠 別枠
普通保険 2億円(組合4億円) 2億円(組合4億円)
無担保保険 8,000万円 8,000万円
特別小口保険 1,250万円 1,250万円

 対象となる中小企業・小規模事業者中小企業・小規模事業者や設備投資の要件、手続きの流れについては、中小企業庁のホームページをご覧頂くか、産業課までお問い合わせ下さい。

(注意)手続きの流れについては、「先端設備導入計画策定の手引き」をご覧ください。

申請様式(令和3年6月16日より、必要書類の様式が変更されました。)

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

産業課
〒764-8501
香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目3番95号
電話番号:0877-33-1113
お問い合わせフォーム