保育所(園)における幼児教育・保育無償化について

更新日:2022年03月15日

無償化の内容について

 令和元年10月より、幼児教育・保育無償化が実施されます。内容についての詳細は、下記ファイルをご覧ください。

副食費の免除について

 3~5歳児のお子様の副食費(おかず)は、現在は保育料の中に含まれていますが、10月以降は保育料に含まれず、保護者の方に負担していただくこととなります。ただし、年収360万円未満相当世帯や現に扶養する18歳以下の第3子以降のお子様については、全額免除となります。詳しくは、下記フローチャートをご覧ください。
(0~2歳児のお子様の主食費(お米やパン)及び副食費については、現在と変わらず、今後も保育料の中に含まれるため、別途徴収はしません。)

幼児教育・保育無償化に関するQ&A集

(1)9月に保育料改定通知書が届き、保育料がかかっていますが、10月から無償化の適用になりますか。また、適用になる場合、再度通知はありますか。

 9月に保育料改定通知書が届いた方も、3歳児クラスから5歳児クラスのお子様及び0歳児クラスから2歳児クラスの非課税世帯のお子様は、10月以降、全員保育料が無料になります。現在保育料がかかっている方で無料になる方には、9月中に再度通知をいたします。(すでに0円である方や、無償化の適用とならない方には通知はありません。)

(2)上の子が3歳児クラス以上で無償化の適用となった場合、下の子(2歳児クラス以下の課税世帯)の保育料に影響はありますか。

 ご兄弟が無償化の適用となっても、これまでどおり変わりなく多子減免は適用されるため、無償化によって下のお子様の保育料に影響することはありません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課
〒764-8501
香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目3番95号
電話番号:0877-33-1134
お問い合わせフォーム