林求馬邸の公開

更新日:2022年03月15日

雲一つない晴天の下山々を背景に建つ瓦屋根に白漆喰塀の林求馬邸を遠目のアングルから撮影した写真

林求馬邸

 毎月1回に「林求馬(はやしもとめ)邸」を公開しています。さらに江戸時代後期の家老邸の様子や邸内に復元されている林良斎の私塾「弘濱書院」や書院横の蔵を資料展示館として見学することができます。

 林求馬邸は慶応三年(1867年)に建てられた多度津藩家老林求馬の邸宅です。江戸時代の終わりに多度津藩主の避難場所として築かれたとされています。江戸時代の上級武士の武家屋敷の様子を今に残す、貴重な建築物で多度津町の有形文化財に指定されています。

 屋敷の中や展示館には林求馬の先代にあたる陽明学者であった林良斎が大塩平八郎や池田草庵などの多くの学者との交流を示す資料が残っています。交流の記録や当時の書画なども見ることができます。

(注意)新しくなりました!英語にも対応しています。

雲一つない晴天の下建つ瓦屋根の林求馬邸を玄関へと続く白色の飛び石側から撮影した写真

林求馬邸玄関

林求馬邸内に飾られている紫色の軸の上に貼られた縦2列四文字ずつの大塩平八郎の書を撮影した写真

大塩平八郎の書

見学申し込み・お問い合わせ先

公益財団法人多度津文化財保存会事務局
〒764-0038 香川県仲多度郡多度津町大字東白方352‐4
電話番号:0877‐33‐3884

このページについてのお問い合わせ先

多度津町教育委員会事務局教育課
電話番号:0877-33-0700

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育課
〒764-8501
香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目3番95号
電話番号:0877-33-0700
お問い合わせフォーム