このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



防災・緊急情報

ただいま災害情報はありません。

イベントカレンダー

イベントイメージ写真

イベント一覧へ

会計年度任用職員希望者の登録募集

 多度津町では、会計年度任用職員として町役場等で勤務していただける方を随時募集しています。
 会計年度任用職員とは、業務繁忙期や職員に欠員が生じたときなどに、職員の補助として1会計年度内を任期として任用される非常勤の公務員です。この制度は、あらかじめ希望する職種や勤務時間等を登録していただき、必要に応じて条件に合う方を登録者の中から選考し、会計年度任用職員として任用するものです。

※ご登録いただいても、希望する職種の求人がない等の理由で、登録期間中に連絡がない場合があります。
※紹介する仕事の内容や勤務条件、任用の時期が、ご希望のものと異なる場合もあります。
※会計年度任用職員は、登録者の中から選考するほか、ハローワーク等により直接募集することもあります。
※登録制度の対象となる会計年度任用職員の職種は事務補助等に従事する「一般事務」と幼稚園教諭や保健師等の「資格免許」です。

 

●登録から任用までの流れ

(1)登録用紙を請求して、提出してください。
   【請求及び提出先】 多度津町役場 町長公室 TEL 33-1115
(2)各担当課から面接等のご連絡をします。
   ※仕事内容や勤務条件がご希望と異なる場合もあります。
(3)担当課で面接等を受けてください。
   ※後日、面接等を行った担当課から結果をご連絡します。
(4)採用となった場合、会計年度任用職員として任用されます。

   【注意事項】
    ・登録の有効期限は、申し込みの日から3年間です。
    ・登録完了については、特段のお知らせはいたしません。
    ・提出書類は返還いたしませんので、あらかじめご了承ください。

 

●登録要件について
 〇地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する場合は登録することができません。
 (1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
 (2)多度津町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年間を経過しない人
 (3)日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

●勤務条件等

任用根拠

 地方公務員法第22条の2第1項

募集職種

 一般事務(事務系・技術系)
 資格免許(社会福祉士、保健師、幼稚園教諭、その他)

業務内容

 所属によって異なりますので面接時にご確認ください。

基本給

 【参考】一般事務(事務補助)として勤務した場合 日額:6,200円
  ※資格免許の場合は職種に応じて別途設定いたします。

諸手当等

 期末手当、時間外勤務手当、通勤手当等
 ※期末手当、通勤手当は、一定の要件を満たす場合に支給します。

勤務時間

 原則、以下のパートタイム勤務
 8時30分~17時00分(休憩時間1時間を除く)1日7時間30分以内の勤務
 ※勤務場所などによって異なる場合がありますので面接時にご確認ください。
 ※時間外(休日)勤務が発生する場合があります。 

休日

 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
 ※勤務場所などによって異なる場合がありますので面接時にご確認ください。

休暇

 年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季休暇等)

任用期間

 1ヶ月以上1年以内

(任用の日から同日の属する会計年度の末日までの期間の範囲内で所属長が定める期間)

 ※所属によって異なりますので面接時にご確認ください。

試用期間

 1ヶ月

福利厚生

 健康保険(協会けんぽ)、厚生年金保険、雇用保険、公務災害補償等
 ※一定の要件を満たす場合に加入します。

服務

 地方公務員法に規定する服務及び懲戒に関する規程の対象となります。
 ○パートタイム勤務の会計年度任用職員は、営利企業への従事(兼業)を行うことができます。ただし、以下の場合は認められませんので留意してください。
 ・兼業を行うことによって職務の遂行に支障を来すおそれがある場合
  (兼業先と所定勤務時間の合計が本町常勤職員の標準勤務時間を上回る場合など)
 ・兼業を行うことによって職務の公正を確保できなくなるおそれがある場合
 ・兼業を行うことによって多度津町の信用を損なうおそれがある場合


問い合わせ

町長公室
電話番号:0877-33-1115
メールはkousitsu@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ