このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



防災・緊急情報

ただいま災害情報はありません。

イベントカレンダー

イベントイメージ写真

イベント一覧へ

「可搬型ハンプ」による実証実験の実施について

香川県で初めて可搬型ハンプを用いた「社会実験」を実施します。

 多度津町では、国土交通省四国地方整備局香川河川国道事務所、警察、関係課と

連携を図り、通学路を中心とした生活道路の安全対策(車両の速度抑制対策)を目

的とした仮説の可搬型ハンプ設置による社会実験を行います。

 

○ 実施内容

   四箇小学校西側の町道において、国土交通省が提供する仮説ハンプを使用し

  た「速度抑制対策(ハンプ)の社会実験を実施することになりました。

  仮説ハンプを設置することにより、通過車両の速度抑制が期待されます。

 

○ 実施期間

   令和元年8月26日(月)~令和元年11月8日(金)

   ※ 設置。撤去工事期間を含む

 

○ ハンプとは

   道路上に設けられた凸部の構造物で、生活道路等における車両の速度抑制を

  図ることを目的に設置されます。

 

○ 仮説ハンプ設置場所

   多度津町大字三井433番地1

   町立四箇小学校西側(体育館横) 町道44号線

 

○ 可搬型ハンプの設置に対するご理解とご協力をお願いします。

   法定速度を守って、安全運転で走行願います。

   今後も、地域に方々や関係機関、警察等と協力しながら、通学路を中心とし

  た生活道路の安全対策に引き続き取り組んでいきますので、ご理解とご協力を

  よろしくお願いします。

                    問い合わせ先

                    多度津町役場総務課交通法務監理係

                    0877-33-1110

 

  資料(PDF:291KB)

 

 


問い合わせ

総務課
電話番号:0877-33-1110
FAX:0877-33-2550
メールはsoumu@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ