特例郵便等投票制度について

更新日:2022年08月13日

新型コロナウイルス感染症により療養されている人で、一定の要件を満たす場合、郵便等による投票ができます。制度に関する詳しい内容や手続については総務省ホームページをご確認ください。
なお、多度津町の選挙人名簿に登録がある方については、次をご確認ください。
濃厚接触者は特例郵便等投票制度の対象にはなりませんのでご注意ください。)

通常の不在者投票については、こちら(不在者投票について)をご確認ください。

対象となる方

  1. 感染症法、検疫法の規定により「外出自粛要請」を受けた人
  2. 検疫法の規定により「隔離」又は「停留の措置」を受けて宿泊施設内に収容されている人

    且つ、

  • 外出自粛要請等の期間が対象の選挙の公示日又は告示日から選挙期日までの期間にかかると見込まれる場合

投票期間

     選挙期日の公示日又は告示日の翌日から選挙期日(投票所が閉じられる時間)まで
     (投票用紙の請求は選挙期日の4日前までです。) 

投票方法

  1.  「特例郵便等投票請求書」に保健所等が発行する外出自粛要請又は隔離・停留に係る書面を添えて、選挙期日の4日前までに多度津町選挙管理委員会へ送付してください。(ファックスやメールによる提出はできません。)
  2. 多度津町選挙管理委員会から投票用紙等を請求書記載の現在する場所へ送付します。
  3. 自宅等の現在する場所で投票用紙に候補者名等を記入後、投票用封筒に入れて封をします。
  4. 投票用封筒の表面に投票を記載した日・投票した場所を記載し、氏名欄に署名して同封したレターパックを用いて多度津町選挙管理委員会へ郵送してください。 

投票場所

自宅や宿泊療養施設等現在する場所

注意事項

  • 投票用紙等が選挙期日までに多度津町選挙管理委員会へ届かなければ、無効となります。郵便には日数を要するため、書類が届いたら早めに投票をお願いします。
  • 請求書や投票用紙等を送付いただく際の封筒の宛名には必ず下記の「受取人払郵便宛名表示」を利用し、封筒ごと透明のファスナー付きケース等に入れてください。なお、宛名表示は選挙が近づき次第、掲載します。
  • 通常の不在者投票で使用する請求書とは異なります。お間違いのないようご注意ください。
  • 投票ができなかった場合、決して投票用紙等を破棄せず、そのまま多度津町選挙管理委員会へ返却してください。

請求書等様式(こちらからダウンロードしてください)

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局(総務課内)
〒764-8501
香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目3番95号
電話番号:0877-33-1110
お問い合わせフォーム