○たどつの輝き創生本部設置要綱

平成27年7月7日

要綱第36号

(設置)

第1条 まち・ひと・しごと創生法(平成26年法律第136号)第10条第1項に規定する市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)の策定及び推進に全庁的に取り組み、少子高齢化・人口減少が進む中においても持続可能な、活気溢れる多度津町を築くため、たどつの輝き創生本部(以下「創生本部」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 創生本部の所掌する事務は、次のとおりとする。

(1) 多度津町人口ビジョンの策定に関すること。

(2) 総合戦略の策定、効果検証及び進行管理に関すること。

(3) 前2号に定めるもののほか、地方創生に関し必要な事項

(構成)

第3条 創生本部は、本部長、副本部長及び委員をもって構成する。

2 本部長は、町長をもって充てる。

3 副本部長は、副町長及び教育長をもって充てる。

4 委員は、各所属長をもって充てる。

(職務)

第4条 本部長は創生本部を代表し、創生本部の事務を総理する。

2 副本部長は本部長を補佐し、本部長に事故があるとき、又は本部長が欠けたときは、あらかじめ本部長が定めた順序に従いその職務を代理する。

(会議)

第5条 創生本部の会議(以下「会議」という。)は、本部長が必要に応じて招集し、本部長が議長となる。

2 会議は、構成員の半数以上が出席しなければ、開くことができない。

3 会議の議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数のときは、本部長の決するところによる。

4 本部長が必要と認めるときは、構成員以外の者の出席を求め、必要な説明又は意見を聴くことができる。

(ワーキンググループ)

第6条 創生本部は、第2条に掲げる所掌事務に関するデータ分析及び具体的事項を協議し、調整するため、関係職員によるワーキンググループ(以下「ワーキンググループ」という。)を設置できるものとする。

2 ワーキンググループは、グループリーダー及びメンバーをもって構成する。

3 グループリーダー及びメンバーは、本部長が指名する者とする。

4 グループリーダーが必要と認めるときは、構成員以外の者の出席を求め、その説明又は意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 創生本部の庶務は、政策観光課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、創生本部の運営に関し必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成27年7月7日から施行する。

附 則(平成30年3月7日要綱第10号)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

たどつの輝き創生本部設置要綱

平成27年7月7日 要綱第36号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成27年7月7日 要綱第36号
平成30年3月7日 要綱第10号