○多度津町職員の再任用に関する事務取扱要綱

平成26年11月25日

要綱第40号

(目的)

第1条 この要綱は、地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)及び一般職の職員の再任用に関する条例(平成13年多度津町条例第3号)に基づき、多度津町が再任用する職員(以下「再任用職員」という。)の任用事務等に関し、必要な事項を定める。

(再任用職員の任用形態)

第2条 再任用職員の任用形態は、法第28条の4第1項に規定する常時勤務を要する職(以下「フルタイム勤務職」という。)又は法第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職(以下「短時間勤務職」という。)とする。

2 フルタイム勤務職の勤務時間は、休憩時間を除き、4週間を超えない期間につき1週間当たり38時間45分とする。

3 短時間勤務職の勤務時間は、休憩時間を除き、4週間を超えない期間につき1週間当たり15時間30分から31時間までの範囲において、町長が任用する職務に応じて定める。

(再任用期間及び任期の更新)

第3条 再任用職員の任期は、原則として4日1日から翌年の3月31日までの1年とする。

2 町長は、本人の同意を得た上で1年を超えない範囲において、任期を更新することができる。ただし、退職年金の受給を開始する年度末を限度とする。

(再任用職員の勤務条件等)

第4条 町長は、再任用職員の所属、勤務形態及び勤務時間等について、別表第1に定める勤務形態を原則として、担当させる職務の内容及び当該職務を執行する上での必要性等を総合的に勘案して決定する。

2 再任用職員の職務の級は、次のとおりとする。

(1) 一般職の職員の給与に関する条例(昭和29年多度津町条例第21号。以下「給与条例」という。)第3条別表第1の給料表の適用を受けていた者の職務の級は、同表に定める再任用職員のそれぞれの級とする。

(2) 町長は、再任用職員が担当する職務の責任又は難易度から特に必要と認める場合は、前号の規定にかかわらず、別表第2に定める級の上位又は下位に格付することができる。

3 再任用職員の給与については、前項に定めるもののほか、給与条例及び職員の特殊勤務手当に関する条例(昭和35年多度津町条例第146号)の定めによる。

4 再任用職員の旅費については、職員等の旅費に関する条例(昭和42年多度津町条例第13号)の定めによる。

5 再任用職員の服務については、一般職の職員の例により、任命権者が定める。

(制度の周知)

第5条 町長公室長は、再任用に当たっては、関係職員等に対して、あらかじめ制度の概要、勤務条件及び再任用の手続等を周知するよう努めるものとする。

(再任用希望者等の受付)

第6条 再任用を希望する者は、町長の指定する日までに、再任用申出書(様式第1号)を町長に提出するものとする。

(再任用の選考)

第7条 再任用職員の適正な任用を行うため、多度津町再任用職員選考審査会規程(平成19年多度津町規程第13号)で定めた多度津町再任用職員選考審査会(以下「審査会」という。)において選考するものとする。

2 町長は、審査会の選考に基づき再任用に係る職員の候補者(以下「再任用候補者」という。)を決定した場合は、再任用希望職員に対し、再任用選考結果通知書(様式第2号)により選考結果を通知するものとする。

3 町長公室長は、再任用候補者と再任用候補者の配属予定の所属の長と協議し、当該再任用候補者の勤務内容等を決定するものとする。

4 町長は、再任用候補者の所属及び勤務内容等が決定したときは、当該再任用候補者に対し、再任用内定通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(任期の更新等)

第8条 任期の更新を希望する再任用職員は、町長の指定する日までに、再任用申出書(様式第1号)を町長に提出するものとする。

2 町長は、前項の規定により任期の更新の申出があったときは、任期の更新を申し出た者の勤務実績を総合的に勘案し、前条の例により任期更新の可否について決定を行い通知するものとする。

3 前項の規定により更新の通知を受けた者は、同意書(様式第4号)を町長に提出するものとする。

(再任用等の辞退の手続)

第9条 再任用候補者又は再任用の任期の更新が決定した者で、再任用又は再任用の任期の更新を辞退するものは、再任用辞退届(様式第5号)を町長に提出するものとする。

(退職)

第10条 再任用職員の任期が満了したときは、別に通知することなく退職となる。

2 再任用職員は、任期の途中において、自己の都合により退職しようとする場合には、所属長に退職願を提出しなければならない。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成26年12月1日から施行する。

附 則(平成30年1月15日要綱第3号)

この要綱は、公布の日から施行する。

別表第1(第4条関係)

勤務形態

勤務時間の割振り

休憩時間

週休日

勤務時間を割り振る日

勤務時間

短時間 4日勤務

月曜日から金曜日までの間で4日

午前8時30分から午後0時まで及び午後1時から午後5時15分まで

午後0時から午後1時まで

日曜日及び土曜日に加えて、月曜日から金曜日までの間で1日

短時間 5日勤務

月曜日から金曜日までのいずれか1日

午前9時から午後0時まで及び午後1時から午後5時まで

午後0時から午後1時まで

日曜日及び土曜日

上欄を除く4日

午前9時から午後0時まで及び午後1時から午後4時まで

別表第2(第4条関係)

給料表

退職時の職務の級

再任用時の職務の級

行政職給料表

5級、6級

3級

4級

2級

3級以下

1級

画像

画像

画像

画像

画像

多度津町職員の再任用に関する事務取扱要綱

平成26年11月25日 要綱第40号

(平成30年1月15日施行)