○多度津~佐柳航路確保維持改善協議会設置要綱

平成23年6月17日

要綱第18号

(目的)

第1条 多度津~佐柳航路の運営の問題点を把握、分析し、航路及び航路経営の将来見通し、運営の改善方策等について検討することにより、合意形成を図ることを目的として多度津~佐柳航路確保維持改善協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(委員の構成)

第2条 協議会の構成員(以下「委員」という。)は、次のとおりとする。

(1) 多度津町政策企画課長

(2) 四国運輸局海事振興部離島航路活性化調整官

(3) 香川県交通政策課長

(4) 三洋汽船株式会社取締役社長

(5) 高見島及び佐柳島の住民を代表する者

2 前項の規定にかかわらず、航路改善計画を策定する場合においては、委員に財務会計専門家を加えるものとする。

(運営)

第3条 協議会に会長を置き、多度津町政策企画課長をもって充てる。

2 協議会の会長は、協議会を代表し、会議を招集し、会務を総理する。

(業務)

第4条 協議会は、航路診断、経営診断等による問題点や課題の把握及び分析をし、航路の安定した維持を図るための改革の取組について検討するものとする。

(報酬及び費用弁償)

第5条 町長は、委員に報酬及び費用弁償を支給することができる。

3 前2項の規定にかかわらず、国、地方公共団体の職員及び第2条第1項第4号に掲げる者については、報酬及び費用弁償を支給しない。

(事務局)

第6条 協議会の事務局は、多度津町政策企画課に置く。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、運営に関し必要な事項は、協議会において定める。

附 則

この要綱は、平成23年6月17日から施行する。

附 則(平成24年10月1日要綱第40号)

この要綱は、平成24年10月1日から施行する。

附 則(平成26年4月11日要綱第13号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年5月12日要綱第19号)

この要綱は、公布の日から施行する。

多度津~佐柳航路確保維持改善協議会設置要綱

平成23年6月17日 要綱第18号

(平成26年5月12日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成23年6月17日 要綱第18号
平成24年10月1日 要綱第40号
平成26年4月11日 要綱第13号
平成26年5月12日 要綱第19号