○多度津町行政改革評価委員会設置要綱

平成20年11月14日

要綱第28号

(目的)

第1条 本町が実施する行政改革について、第三者による評価を実施し、客観性及び透明性を向上させるとともに、質素で効率的な行政運営について意見を求めるため、多度津町行政改革評価委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について審査及び助言を行う。

(1) 町の行政改革に関すること。

(2) 町の政策、施策及び事務事業に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員4人以内をもって組織する。

2 委員の任期は2年とし、再任を妨げない。

3 委員は、職務上知り得た情報を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(事務局)

第4条 委員会の事務局は、政策企画課に置く。

(会議)

第5条 委員会は、必要に応じ多度津町事務改善委員会の要請に基づき事務局が招集し開催する。

(補足)

第6条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行する。

(多度津町行政改革懇談会設置要綱の廃止)

2 多度津町行政改革懇談会設置要綱(昭和60年多度津町要綱第6号)は、廃止する。

附 則(平成24年10月1日要綱第34号)

この要綱は、平成24年10月1日から施行する。

多度津町行政改革評価委員会設置要綱

平成20年11月14日 要綱第28号

(平成24年10月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成20年11月14日 要綱第28号
平成24年10月1日 要綱第34号