○多度津町再任用職員選考審査会規程

平成19年8月31日

規程第13号

(設置)

第1条 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の4第1項若しくは第28条の5第1項又は一般職の職員の再任用に関する条例(平成13年多度津町条例第3号)第2条及び第3条の規定に基づく本町職員の再任用に関する選考及び再任用の任期の更新について、公正かつ能率的な運営を行うため、多度津町再任用職員選考審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(審査)

第2条 審査会は、町長の諮問に応じ、次に掲げる事項について審査し、その結果を町長に報告するものとする。

(1) 選考方法に関すること

(2) 再任用の可否及び再任用の任期の更新に関すること

(3) 前2号に、掲げるもののほか、町長が必要と認める事項に関すること

(委員)

第3条 審査会の委員には、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 副町長

(2) 総務課長

(3) 町長公室長

(4) 教育長

(5) 上下水道課長

(6) 消防長

(会長及び副会長)

第4条 審査会に会長及び副会長各1名を置く。

2 会長は、副町長をもって充て、会務を総理する。

3 副会長は、総務課長をもって充て、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 審査会は、必要の都度、会長が召集する。

2 審査会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

(事情の聴取)

第6条 審査会は、審査のため必要があると認めるときは、関係者の出席を求め、事情を聴取することができる。

2 前条の会議及び前項の事情聴取に関する情報は、非公開とする。

(除斥)

第7条 委員は、自己又はその親族に関する事件の会議には、出席することができない。ただし、審査会の同意を得た場合は、この限りでない。

(庶務)

第8条 審査会の庶務は、町長公室において処理する。

(委任)

第9条 この規程に定めるもののほか、議事その他に関する必要な事項は、会長が定める。

附 則

この規則は、平成19年12月1日から施行する。

附 則(平成20年3月13日規程第4号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年2月15日規程第3号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

多度津町再任用職員選考審査会規程

平成19年8月31日 規程第13号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第4編 人  事/第2章 分限・懲戒
沿革情報
平成19年8月31日 規程第13号
平成20年3月13日 規程第4号
平成22年2月15日 規程第3号