○多度津町副町長の専決事項に関する規則

平成19年3月26日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は副町長の専決事項について必要な事項を定めるものとする。

(副町長の専決事項)

第2条 副町長限りで専決することができる共通の事項は次のとおりとする。

(1) 課長等(各課、室、出張所の長)の県内出張命令に関すること。

(2) 職員の勤務状況に関すること。

(3) 各種の会合の招集及び調整に関すること。

(4) 軽易な事項の照会、回答、報告及び届出に関すること。

(5) 軽易な事項の報告書、届出書、契約書等の検閲、進達に関すること。

(6) 軽易な事項の許可及び認可に関すること。

(7) 1件130万円以内の支出負担行為に関する事項

(8) その他町長の決裁を要しないと認められる事項

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(多度津町助役の専決事項に関する規則の廃止)

2 多度津町助役の専決事項に関する規則(昭和59年多度津町規則第14号)は、廃止する。

多度津町副町長の専決事項に関する規則

平成19年3月26日 規則第4号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成19年3月26日 規則第4号