○多度津町物品購入等審査会規程

平成17年9月22日

規程第2号

(設置)

第1条 物品の購入、製造の請負及び借入れ(以下「購入等」という。)並びに多度津町契約規則(平成17年多度津町規則第23号)第26条第2項の規定により指名競争入札参加資格者名簿(指名人名簿)に登載された者に対する指名停止等に関し、その適正を期するため、物品購入等審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(定義)

第2条 この規程において「物品」とは、多度津町物品管理規則(平成17年多度津町規則第22号)第2条第1号に掲げる物品をいい、審査会において審議する物品は次に掲げる物品をいう。

(1) 四輪以上の自動車

(2) 前号に掲げるもののほか、一品の購入予定価格、請負予定価格又は借入れに係る物品を購入するとした場合に見込まれる購入価格が80万円以上の備品

(事務)

第3条 審査会は、物品について購入等の適否、契約内容その他必要な事項を審査する。

2 審査会は、多度津町物品の買入れ等に係る指名停止等措置要領(平成17年多度津町要領第9号)第4条第1項の規定に基づき、町長から意見を求められた場合に、必要な審議を行い、意見を述べるものとする。

(組織)

第4条 審査会は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長には、副町長の職にある者をもって充て、委員には、会計管理者及び次に掲げる職にある者をもって充てる。

(1) 総務課長

(2) 教育委員会教育長

(3) 上下水道課長

(委員長の職務)

第5条 委員長は、会務を統理する。

2 委員長は、審査会を招集し、会議の議長となる。

3 委員長に事故があるときは、委員長の指定する委員がその職務を代理する。

(会議)

第6条 審査会の会議は、必要の都度開くものとする。

2 審査会の会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 審査会は、必要があるときは、付議事項に関係のある職員の出席を求めて、その意見を聴くことができる。

(特殊物品の購入等に関する審査の手続)

第7条 各課長(多度津町物品管理規則第2条第11号に規定する課の長をいう。以下同じ。)は、物品の購入等に関し審査を受けようとするときは、物品購入等審査申請書(別記様式)を審査会に提出しなければならない。

2 審査会は、前項の審査を終えたときは、同項の申請書の控えに購入等の適否を記入し、物品購入等審査済印を押印して、これを当該課長に返送するものとする。

(庶務)

第8条 審査会の庶務は、総務課において行う。

(委任)

第9条 この規程に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、委員長が定める。

附 則

この規程は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月26日規程第9号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月13日規程第8号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年2月15日規程第5号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

多度津町物品購入等審査会規程

平成17年9月22日 規程第2号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第6編 財  務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成17年9月22日 規程第2号
平成19年3月26日 規程第9号
平成20年3月13日 規程第8号
平成22年2月15日 規程第5号