○多度津町ブックスタート事業実施要綱

平成17年6月24日

要綱第12号

(目的)

第1条 この事業は、多度津町が配布する選定図書(以下「絵本」という。)をはじめとして、本事業対象乳幼児を監護する立場にある両親、祖父母等保護者(以下「対象保護者」という。)が乳幼児への絵本の読み聞かせ等により、読書への動機づけを図り、乳幼児のことばを育み情操を高めるとともに、親子等の交流による絆を深め、喜びと幸せを共有し、実感することにより、乳幼児の健やかな成長を継続的に支援し、以って児童福祉の増進を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、多度津町とする。

(対象者)

第3条 事業の対象者は、多度津町に住所を有する0歳児から満3歳児(以下「対象乳幼児」という。)及びその対象保護者とする。ただし、配本については、対象乳幼児に対して行うものとする。

(実施場所)

第4条 事業の実施場所は、対象乳幼児の健康診査及び健康相談(以下「乳幼児検診等」という。)が行われる会場とする。ただし、必要と状況に応じ、対象保護者が集合する公的行事等において実施することができる。

(実施方法)

第5条 事業の実施方法は、乳幼児検診等の機会に、絵本等を手渡すものとする。

(その他)

第6条 この事業の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

多度津町ブックスタート事業実施要綱

平成17年6月24日 要綱第12号

(平成17年6月24日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第3節 児童福祉
沿革情報
平成17年6月24日 要綱第12号