○多度津町障害者(児)福祉年金条例施行規則

平成17年3月15日

規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、多度津町障害者(児)福祉年金条例(平成17年多度津町条例第4号。以下「条例」という。)の施行に関して必要な事項を定めるものとする。

(支給の申請)

第2条 条例第4条に規定する福祉年金の支給の申請は、次に掲げる手帳を提示し、多度津町障害者(児)福祉年金支給申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(1) 身体障害者及び身体障害児にあっては、身体障害者手帳

(2) 知的障害者及び知的障害児にあっては、療育手帳

(3) 精神障害者にあっては、精神障害者保健福祉手帳

(決定の通知)

第3条 町長は前条の規定により申請書の提出があったときは、これを審査し、支給を決定した時は、多度津町障害者(児)福祉年金支給決定通知書(様式第2号)により当該申請者に通知するものとする。

2 町長は、受給資格がないと決定したときは、多度津町障害者(児)福祉年金支給申請却下通知書(様式第3号)により当該申請者に通知するものとする。

(失権届)

第4条 受給者は、条例第7条の規定に該当するに至ったときは、すみやかに多度津町障害者(児)福祉年金失権届(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

(異動等の届出)

第5条 受給者又は保護者が、次の各号の一に該当するに至ったときは、多度津町障害者(児)福祉年金変更届(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(1) 住所又は氏名を変更したとき。

(2) 障害者及び障害児の障害程度が変更したとき。

(3) 福祉年金の振込先及び口座番号を変更したとき。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

2 多度津町心身障害者福祉年金条例施行規則(昭和49年多度津町規則第2号)は、廃止する。

画像

画像

画像

画像

画像

多度津町障害者(児)福祉年金条例施行規則

平成17年3月15日 規則第2号

(平成17年4月1日施行)