○多度津町高齢者等相談事業実施要綱

平成16年6月23日

要綱第7号

(目的)

第1条 この要綱は、高齢者等が気軽に来所できる場所に相談窓口を設置し、高齢者等の日常生活上の様々な相談に応じ、適切な助言、援助を行って問題の解決に努めることにより、地域住民の福祉の向上を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 この高齢者等相談事業の実施主体は、多度津町とする。ただし、事業の実施にあたっては町長が認めた社会福祉法人等に委託することができる。

(利用料)

第3条 利用料は、無料とする。

(相談員)

第4条 相談にあたる者は、高齢者等に身近な存在である民生委員、高齢者等の支援に熱意のあるボランティア等として、相談の内容や地域の実情に応じて、専門家等を加えるものとする。

2 相談にあたる者は、相談者のプライバシーを尊重し、正当な理由なく、知り得た秘密を漏らしてはならない。相談業務期間を満了した後についても同様とする。

(委託料)

第5条 この事業の委託料は予算に定める範囲内の額とする。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成16年4月1日から適用する。

多度津町高齢者等相談事業実施要綱

平成16年6月23日 要綱第7号

(平成16年6月23日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第5節 老人福祉
沿革情報
平成16年6月23日 要綱第7号