○多度津町点字新聞購読料助成事業実施要綱

平成13年12月17日

要綱第8号

(目的)

第1条 この要綱は、視覚障害者にとって重要な情報の入手手段である点字新聞(以下「新聞」という。)の購読料を助成することによりその入手を容易にし、以て障害者福祉の増進を図ることを目的とする。

(助成の対象)

第2条 この要綱で助成を受けられるものは、町内に住所を有し新聞を現に購読している香川県が発行する身体障害者手帳保有の視覚障害者とする。

(助成の額)

第3条 助成する金額は、新聞購読料の5分の4以内の額とする。ただし、10円未満の額は切り捨てるものとする。

(助成の申請)

第4条 助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、毎年度対象分について毎年度開始日又は、新聞購読開始日より1月以内に多度津町点字新聞購読料助成申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(助成の決定及び通知)

第5条 町長は、前条の申請を受け、新聞購読料の助成の可否については、多度津町点字新聞購読料助成決定(却下)通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

(助成の方法)

第6条 助成は、毎年度末にその年度に係る助成額を対象者に助成するものとする。

(届出義務)

第7条 助成を受けている者が、第2条に定める資格要件に該当しなくなったときは、対象者は速やかに町長に届け出なければならない。ただし、対象者とならない者が不法に助成を受けた場合は、直ちに助成をした一部又は全部の額を町長に返還しなければならない。

(助成の停止)

第8条 町長は、前条の規定による届け出があったときは、該当月分より助成を停止するものとし、既に助成対象とならない月の購読料を助成している場合には、町長に対し直ちに当該助成額を返還しなければならない。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

画像

画像

多度津町点字新聞購読料助成事業実施要綱

平成13年12月17日 要綱第8号

(平成14年4月1日施行)