○多度津町行政情報ネットワーク運用管理規程

平成13年9月21日

規程第4号

(目的)

第1条 多度津町行政情報ネットワーク(以下「ネットワーク」という。)における安全で効率的な運用を確保し、ネットワークの適正な運用管理及び利用を図ることを目的に必要な事項を定めるものとする。

(用語の定義)

第2条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) インターネット 世界的なコンピュータ・ネットワークの集合体をいう。

(2) ユーザ 多度津町行政情報ネットワークを利用する職員をいう。

(3) サイト インターネット上のWebぺージをいう。

(4) アクセス 履歴ユーザが閲覧したサイトの名称及び閲覧日時等の履歴をいう。

(5) ダウンロード サイトからユーザの端末への情報の転送をいう。

(6) ユーザID ユーザに与えられた利用者識別記号をいう。

(7) Eメールアドレス ユーザに与えられたインターネットメールを利用するための識別記号をいう。

(8) パスワード ユーザ情報の保護のため、ユーザ自身で管理する暗証番号をいう。

(ネットワークの対象範囲)

第3条 ネットワークの対象範囲は、本庁、総合福祉センター、リサイクルプラザ、消防本部、町民健康センター、町民会館、議会事務局、教育委員会事務局、各教育委員会施設とする。

2 端末機は原則として職員一人に一台配布するものとする。ただし、職種によってはその限りでない。

(ネットワークの機能)

第4条 ネットワークの機能は、次のとおりとする。

(1) サイトの閲覧機能

(2) 電子メール機能

(3) 電子掲示板機能

(4) 庁舎内施設情報機能

(5) スケジュール管理機能

(6) 文書共有機能

(7) 文書管理機能

(8) 電子例規機能

(9) 行政情報提供機能

(10) 住民相談機能

(11) 図書館情報機能

(12) 施設情報機能

(13) 防災機能

(ネッ卜ワークの管理)

第5条 ネットワークの管理は、ネットワーク管理者が行うものとする。

(ネットワーク管理者の職務)

第6条 ネットワーク管理者の職務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) ユーザIDを定めること。

(2) ネットワークの機能及び利用方法について定めること。

(3) ネットワークの利用に係る指導、助言、研修及び普及啓発を行うこと。

(4) ネットワークの毎年4月1日現在の状況を確認すること。

(5) その他ネットワークの運用管理に関すること。

(ネットワーク端末機器の管理責任者の職務)

第7条 所属長は、ネットワーク端末機器管理責任者として、次の掲げる事務を処理する。

(1) 所属に設置されたネットワーク端末機器の管理を行うこと。

(2) ネットワーク端末機器の障害発生時の連絡を速やかに行うこと。

(ユーザの責務等)

第8条 ユーザは、この端末が業務用のネットワーク端末であること、また、インターネットは双方向の通信手段であり、閲覧したサイト側及び電子メールの送信を行った相手側に多度津町行政情報ネットワークを介してアクセスした履歴等が記録されることを十分に認識し、次の各号に掲げるような行為をしてはならない。

(1) 業務以外の目的で利用を行うこと。

(2) 法令又は公序良俗に反する利用を行うこと。

(3) ユーザID及びパスワードの不正利用をすること。

(4) 商品の購入等、債務その他の義務の負担を伴う利用を行うこと。

(5) 記事、写真等の無断記載等、著作権その他の権利を侵害する行為を行うこと。

(6) 大容量のファイルのダウンロード等、ネットワークに過度の負荷をもたらす行為を行うこと。

(7) 個人情報等の漏洩若しくは第3者のプライバシーを侵害すること、又は所属長の許可を得ずにサイト等に情報の送信若しくは書き込みを行うこと。

(8) ネットワーク管理者が認めた以外のプログラムをインストールし、又それを使用して、サイトの閲覧、ファイルのダウンロード等を行うこと。

(9) 端末を所属所以外に持ち出すこと。

(10) 個人情報等を端末に蓄積すること。

(11) 機器等の取扱説明書に従わないで利用すること。

(12) ソフトウェアを追加、消去、変更又は複写すること。

(13) 環境設定を変更すること。

(14) その他、多度津町行政情報ネットワークの安全で効率的な運用を阻害する行為を行うこと。

(ソフトウェアの追加等)

第9条 所属長は、業務の必要上、ソフトウェアを追加、消去又は変更をしようとするときは、「ソフトウェア追加等申請書」(様式第1号)をネットワーク管理者に提出しなければならない。

2 ネットワーク管理者は、内容を審査し、適当と認める場合は、申請者に承諾書を交付するものとする。

(閲覧サイトの規制)

第10条 ネットワーク管理者は、業務上、必要ないと思われるサイトの閲覧を規制することができる。

2 所属長は、業務上、閲覧を必要とするサイトがある場合は、ネットワーク管理者と協議するものとする。

(アクセス履歴の保管及び提出)

第11条 ネットワーク管理者は、ユーザのアクセス履歴を一定期間保管するものとする。

2 ネットワーク管理者は、任命権者の請求があるときは、請求に係るユーザのアクセス履歴を任命権者に提出するものとする。

(障害時の対応)

第12条 ネットワーク管理者は、ネットワークの保守等のため、必要に応じ運用を停止することができる。この場合、ネットワーク管理者はあらかじめその旨をユーザヘ通知するものとする。ただし、次の各号に掲げる場合は、この限りではない。

(1) ネットワークの保守等の作業を緊急に行う必要がある場合。

(2) 災害等によりネットワークの利用に影響があるとネットワーク管理者が認めた場合。

(3) その他運用上、技術上の必要により、ネットワーク管理者が必要と認めた場合。

2 所属長は、端末機器等に障害が生じた場合又はコンピュータウイルスを発見した場合は、速やかにネットワーク管理者に報告するものとする。

(委任)

第13条 この規程に定めるもののほか、システムの運用管理に関し必要な事項は、ネットワーク管理者が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、平成13年10月1日から適用する。

附 則(平成19年3月26日規程第4号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月13日規程第3号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年2月15日規程第2号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月7日規程第3号)

この規程は、平成30年4月1日から施行する。

画像

多度津町行政情報ネットワーク運用管理規程

平成13年9月21日 規程第4号

(平成30年4月1日施行)