○多度津町墓地使用規則

平成8年3月14日

規則第1号

(目的)

第1条 この規則は、多度津町墓地設置条例(昭和39年多度津町条例第13号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(町営墓地の設置)

第2条 この規則に定める墓地とは、町営の多度津町本台墓地、多度津町六地蔵墓地、多度津町葛原墓地、及び多度津町葛原南墓地という。

(使用許可の申請)

第3条 この墓地を使用する者は、墓地使用許可願を提出して、町長の使用許可書の交付を受けなければならない。

2 条例第8条に定める墓地使用料は、許可願と同時に納付しなければならない。

(資格の特例)

第4条 条例第5条ただし書の規定により墓地を使用することのできる者は、次の各号の一に該当するものとする。

(1) 多度津町に墓地を有する者

(2) 多度津町に本籍を有する者

(3) 町長が特別に期間を定めて使用を許可しようとする場合、この特別期間中に墓地使用許可願を提出した者

2 前項各号の一に該当する者が墓地の使用許可を受けようとするときは、条例第7条の規定による代理人を定めなければならない。

(使用区域の単位等)

第5条 使用することができる区域は、1区画であって1区画未満又は2区画以上を使用することはできない。ただし、特別の事情がある場合に限り、本通3丁目甲747の1、甲747の2を除き、町長は2区画の使用を許可することができる。

2 前項ただし書の使用料は、既定額の2倍とする。

3 第4条第1項第3号により使用することができる区域及び使用料は、特別期間と共にその都度定めるものとする。

(附属施設等の許可の申請)

第6条 石垣、さく、へい、植樹等の施設を設置しようとする者は、町長の許可を受けなければならない。

(使用料の減免)

第7条 生活困窮者で使用料を納付することができない者については、町長はその事情を調査の上、これを減免することができる。

(使用権の継承)

第8条 墓地の使用権は、使用許可を受けた者が死亡その他の理由により、当該使用許可を受けた者に代わって祭祀を主宰する者が、町長の許可を受けて承継することができる。

2 前項の規定により、使用権を承継しようとする者は、原因発生後直ちに町長にその旨を申請しなければならない。

(墓地の返納)

第9条 使用者がこの墓地を使用しなくなったときは、その場所を原状に回復し、直ちに返納しなければならない。この場合前納した使用料は還付しない。

(清掃者の指定)

第10条 使用墓地の清掃は、すべて使用者においてしなければならない。

附 則

この規則は、平成8年4月1日から施行する。ただし、第3条の規定については平成8年5月1日から適用する。

附 則(平成12年4月28日規則第10号)

この規則は、平成12年5月1日から施行する。

附 則(平成21年3月26日規則第6号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月22日規則第22号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

多度津町墓地使用規則

平成8年3月14日 規則第1号

(平成29年4月1日施行)