○多度津町福祉保健推進員設置要綱

平成7年3月14日

要綱第1号

(目的)

第1条 この要綱は、町民の福祉及び健康の増進を図るため、本町が行う保健事業の円滑な推進及び本町又は町社会福祉協議会が行う福祉関係事業に協力し健康で明るい福祉の町づくりの推進のため多度津町福祉保健推進員(以下「福祉保健推進員」という。)を設置する。

(定数)

第2条 福祉保健推進員の定数は、原則として、30世帯について、1人とする。ただし、地域の実情に即した人数とすることができる。

(委嘱)

第3条 町長等は、地域の代表から推薦を得た者を福祉保健推進員として委嘱する。

(任期)

第4条 福祉保健推進員の任期は、原則として2年とする。ただし、再任することができる。

2 補欠による福祉保健推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

(業務)

第5条 福祉保健推進員の業務は、次のとおりとする。

(1) 地域住民に対し、本町等が行う福祉及び保健事業等への連絡及び保健指導業務に協力すること。

(2) その他地域住民の福祉及び健康の増進並びに健康管理に関すること。

(秘密の保持)

第6条 福祉保健推進員は、職務上知りえた個人の秘密を洩らしてはならない。

(福祉保健推進員会)

第7条 地区ごとに福祉保健推進員会を設け、総会及び役員会等を開催する。なお、必要に応じ臨時に開催することができる。

(補則)

第8条 その他必要な事項は、町長等が別に定める。

附 則

この要綱は、平成7年4月1日から施行し、多度津町保健推進員設置要綱(昭和62年多度津町要綱第2号)は廃止する。ただし平成6年度以前については、なお従前の例による。

附 則(平成26年1月14日要綱第2号)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

多度津町福祉保健推進員設置要綱

平成7年3月14日 要綱第1号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第4章 保健衛生
沿革情報
平成7年3月14日 要綱第1号
平成26年1月14日 要綱第2号