○多度津町心身障害児、通園、通学費補助条例

昭和54年3月23日

条例第5号

(目的)

第1条 この条例は、本町に居住する心身に障害のある児童が治療又は就学のため通園、通学する児童の保護者に交通費の一部を補助し、もって児童福祉の向上を図ることを目的とする。

(補助対象者)

第2条 本町に3か月以上住所を有し、次の学園、学校に毎月5日以上通園、通学した月数が年度間6か月以上である児童を有する保護者に補助金を支給する。

(1) かがわ総合リハビリテーションセンターこども支援施設

高松市田村町1114

(2) 香川県立香川東部養護学校

さぬき市長尾西475

(3) 香川県立高松養護学校

高松市田村町1098

(4) 香川県立香川中部養護学校

高松市田村町784

(5) 香川県立香川西部養護学校

観音寺市出作町字池下712

(6) 香川大学教育学部附属養護学校

坂出市府中町綾坂889

(7) 香川県立盲学校

高松市扇町2―9―12

(8) 香川県立聾学校

高松市太田上町513―1

(9) 香川こだま学園

高松市木太町1997―3

(10) 香川県立香川丸亀養護学校

丸亀市飯野町東分592―1

(11) 香川県立善通寺養護学校

善通寺市善通寺町字伏見2615

(補助申請)

第3条 この補助金の交付を受けようとする保護者は、別に規則で定める補助金交付申請書を町長に提出しなければならない。

(補助金の額)

第4条 町長は、前条の申請に基づき内容を審査し、毎年3月次額を補助金として支給する。

2 補助金の額は、児童1人当たり年額20,000円とする。

(補助金の返還)

第5条 町長は、偽り、その他不正行為によってこの条例による補助金の支給を受けた者があるときは、既に交付した補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(規則への委任)

第6条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年3月24日条例第7号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年12月24日条例第33号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和60年4月1日から適用する。

附 則(昭和62年12月23日条例第33号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和62年4月1日から適用する。

附 則(平成21年6月26日条例第21号)

この条例は、公布の日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

多度津町心身障害児、通園、通学費補助条例

昭和54年3月23日 条例第5号

(平成21年6月26日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第6節 障害者福祉
沿革情報
昭和54年3月23日 条例第5号
昭和56年3月24日 条例第7号
昭和60年12月24日 条例第33号
昭和62年12月23日 条例第33号
平成21年6月26日 条例第21号