○多度津町家族介護教室事業実施要綱

平成12年4月28日

要綱第7号

(目的)

第1条 この要綱は、介護方法、介護予防及び介護者の健康づくり等についての知識及び技術を習得させるための教室を開催することにより、高齢者を介護している家族等の身体及び精神的負担の軽減を図り、以て在宅福祉の増進を目指すことを目的とする。

(実施主体)

第2条 多度津町家族介護教室事業(以下「事業」という。)は、町長が認める社会福祉法人等に委託して実施するものとする。

(利用対象者)

第3条 事業の利用対象者は、多度津町に住所を有する者で、高齢者を介護している者及び近隣の援助者等とする。

(利用方法)

第4条 教室の開催は広報等により周知し、利用を希望する者はその旨を委託先へ申し出なければならない。

(利用負担額)

第5条 利用者は、教材費等の実費を負担しなければならない。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成12年4月1日から適用する。

附 則(平成18年5月8日要綱第7号)

(施行期日)

第1条 この要綱は、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

多度津町家族介護教室事業実施要綱

平成12年4月28日 要綱第7号

(平成18年5月8日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第5節 老人福祉
沿革情報
平成12年4月28日 要綱第7号
平成18年5月8日 要綱第7号