○多度津町敬老祝金に関する規則

昭和33年6月10日

規則第21号

(趣旨)

第1条 この規則は、多度津町敬老祝金に関する条例(昭和33年多度津町条例第126号)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(受給手続)

第2条 条例第4条の規定により新らたに受給の資格が生じたものは、敬老祝金給付申請書に、次に掲げる書類を添えて9月1日までに町長に提出しなければならない。ただし、住民票等町公簿において確認できる場合は、添付書類を省略することができる。

(1) 戸籍抄本

(2) 住民票

(3) 居住証明書

(支給の方法)

第3条 敬老祝金は、毎年9月に支給する。

2 敬老祝金は、現金に代えて、商品券等金券により支給する。

(給付の決定)

第4条 町長は、敬老祝金給付申請書の提出があったときは、審査のうえ、その給付を決定し、敬老祝金給付決定通知書を本人に交付する。

(異動の届出)

第5条 敬老祝金受給者が次の各号に該当する場合は、直ちに町長に届け出なければならない。

(1) 住所を変更したとき。

(2) 条例第5条に規定する資格喪失したとき。

(不当受給祝金の返還)

第6条 町長は、虚偽の申請又は資格喪失届等の遅延等により不当に敬老祝金の給付を受けたものがあるときは、既に給付した敬老祝金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(譲渡等の禁止)

第7条 敬老祝金を受ける権利は、これを譲渡し、又は担保に供することができない。

(事務の処理)

第8条 敬老祝金給付事務処理のため、次の書類を整理しなければならない。

(1) 敬老祝金給付者台帳

(2) 敬老祝金給付申請書及び審査書

(3) 敬老祝金給付に関する処理簿

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が別にこれを定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和38年10月1日規則第68号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年3月12日規則第9号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成15年9月26日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成17年3月15日規則第6号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

多度津町敬老祝金に関する規則

昭和33年6月10日 規則第21号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第5節 老人福祉
沿革情報
昭和33年6月10日 規則第21号
昭和38年10月1日 規則第68号
平成13年3月12日 規則第9号
平成15年9月26日 規則第13号
平成17年3月15日 規則第6号