○多度津町ひとり親家庭等医療費助成に関する条例施行規則

昭和51年3月26日

規則第2号

(医療保険各法)

第2条 条例第3条第1項の規則で定める医療保険各法は、次に掲げる法律をいう。

(1) 健康保険法(大正11年法律第70号)

(2) 船員保険法(昭和14年法律第73号)

(3) 国民健康保険法(昭和33年法律第192号)

(4) 私立学校教職員共済法(昭和28年法律第245号)

(5) 国家公務員共済組合法(昭和33年法律第128号。他の法律において準用する場合を含む。)

(6) 地方公務員等共済組合法(昭和37年法律第152号)

(7) 高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)

(条例第2条第4号の規則で定める男子)

第3条 条例第2条第4号の規則で定める男子は、次のとおりとする。

(1) 離婚した男子であって現に婚姻(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある場合を含む。以下同じ。)をしていないもの

(2) 配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。以下同じ。)の生死が明らかでない男子

(3) 配偶者から遺棄されている男子

(4) 配偶者が海外にあるためその扶養を受けることができない男子

(5) 配偶者が精神又は身体の障害により長期にわたって労働能力を失っている男子

(6) 配偶者が法令により長期にわたって拘禁されているためその扶養を受けることができない男子

(7) 婚姻によらないで父となった男子であって現に婚姻をしていないもの

(所得制限の基準となる所得の範囲及びその額の計算方法)

第4条 条例第3条第3項に規定する所得の範囲及びその額の計算方法は、特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)第23条に規定する障害児福祉手当の例による。この場合において、ひとり親家庭等の本人についても、地方税法(昭和25年法律第226号)第34条第1項第6号に規定する控除を認めるものとする。

(認定手続等)

第5条 条例第4条第1項の規定により、受給資格の認定を受けようとする者は、受給資格認定請求書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。この場合において、町長は、必要とする書類等の提出又は提示を求めることができる。

2 町長は、前項の認定をしたときは、受給資格者証(様式第2号)を交付するものとする。

(受給資格者証の更新)

第6条 受給資格者は、毎年7月1日から同月31日までの間に、受給資格者証の更新を受けなければならない。この場合において、町長は、必要とする書類等の提出又は提示を求めることができる。

(医療費の助成申請手続等)

第7条 条例第6条第1項に規定するひとり親家庭等医療費の助成を申請しようとする受給資格者は、医療費助成申請書(医療保険各法に定める訪問看護(以下「訪問看護」という。)に係る医療費以外の医療費については、様式第3号、訪問看護に係る医療費については、様式第3号の1とする。)を町長に提出しなければならない。

2 条例第6条第2項に規定する医療機関等からの報告は、医療費報告書(様式第4号)によるものとする。

3 受給資格者は、同条第1項の場合において、医療保険各法の規定による高額療養費の支給を受けることができるときは、その旨を町長に申し出なければならない。

4 町長は、同条第1項の医療費助成申請書の提出があったときは、その内容を審査し、当該申請に係る助成の額を決定の上、ひとり親家庭等医療費を助成するものとする。

(変更等の届出)

第8条 受給資格者に係る変更等の届出事項は、次の各号のとおりとし、受給資格者又は世帯主等は、福祉医療費受給資格者証記載事項等変更届(様式第5号)により、速やかに、町長に届出なければならない。この場合において、町長は、必要とする書類等の提出又は提示を求めることができる。

(1) 氏名

(2) 住所

(3) 被保険者、扶養義務者

(4) 加入保険の記載事項

(5) 転出をしようとするとき

(6) 受給資格者が死亡したとき

(7) その他町長が必要とする事項

(受給資格者証の返還)

第9条 受給資格者は、受給資格を喪失したときは、速やかに、受給資格者証を町長に返還しなければならない。

附 則

この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年8月17日規則第11号)

この規則は、昭和59年9月1日から施行し、改正後の多度津町母子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則は、昭和59年4月1日から適用する。

附 則(昭和59年11月12日規則第18号)

この規則は、昭和59年11月12日から施行し、昭和59年10月1日から適用する。

附 則(昭和59年12月26日規則第28号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 改正規則第6条の規定は、昭和61年6月1日から同月末日までの資格確認のための検認から適用し、同日前の検認については、なお従前の例による。

附 則(平成6年12月21日規則第20号)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成6年10月1日から適用する。

2 平成6年10月1日前に行われた医療に係る母子家庭等医療費の助成については、なお従前の規則による。

附 則(平成9年9月26日規則第9号)

この規則は、平成9年9月1日から施行する。

附 則(平成11年6月24日規則第8号)

この規則は、平成11年7月1日から施行する。

附 則(平成12年3月13日規則第3号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成12年12月31日規則第15号)

この規則は、平成13年1月1日から施行する。

附 則(平成15年6月24日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成17年6月24日規則第15号)

1 この規則は、平成17年8年1日から施行する。

2 改正後の様式第3号、様式第3号の1、様式第4号及び様式第4号(その2)は、平成17年8月1日以後に受けた保険給付に係る母子家庭等医療費の支給申請について適用し、同日前に受けた保険給付に係る母子家庭等医療費の助成申請については、なお従前の例による。

3 改正前の様式第3号、様式第3号の1、様式第4号の1、様式第4号及び様式第4号(その2)による用紙は、当分の間、修正して使用することができる。

附 則(平成18年11月14日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行し、平成18年10月1日から適用する。

附 則(平成20年3月13日規則第5号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年1月25日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年6月27日規則第10号)

1 この規則は、平成23年8月1日から施行する。

2 この規則による改正後の多度津町母子家庭等医療費助成に関する条例施行規則の各様式は、平成23年8月1日以後に受けた保険給付に係るひとり親家庭等医療費の支給申請について適用し、同日前に受けた保険給付に係る母子家庭等医療費の支給申請については、なお従前の例による。

3 この規則による改正前の多度津町母子家庭等医療費助成に関する条例施行規則の各様式は、当分の間、修正して使用することができる。

附 則(平成25年3月29日規則第16号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月7日規則第5号)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

2 この規則による改正前の多度津町ひとり親家庭等医療費助成に関する条例施行規則の各様式は、当分の間、修正して使用することができる。

附 則(平成28年7月13日規則第13号)

この規則は、平成28年8月1日から施行する。

多度津町ひとり親家庭等医療費助成に関する条例施行規則

昭和51年3月26日 規則第2号

(平成28年8月1日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第4節 母子福祉
沿革情報
昭和51年3月26日 規則第2号
昭和59年8月17日 規則第11号
昭和59年11月12日 規則第18号
昭和59年12月26日 規則第28号
平成6年12月21日 規則第20号
平成9年9月26日 規則第9号
平成11年6月24日 規則第8号
平成12年3月13日 規則第3号
平成12年12月31日 規則第15号
平成15年6月24日 規則第11号
平成17年6月24日 規則第15号
平成18年11月14日 規則第17号
平成20年3月13日 規則第5号
平成23年1月25日 規則第1号
平成23年6月27日 規則第10号
平成25年3月29日 規則第16号
平成26年3月7日 規則第5号
平成28年7月13日 規則第13号