○多度津町において支弁する経費の資金前渡に関する条例

昭和35年3月26日

条例第148号

本町において支弁する経費のうち次に掲げる経費については、町職員をして現金支払をさせるためその資金を当該職員に前渡することができる。

(1) 直営で施行する工事の賃金

(2) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による扶助金

附 則

この条例は、昭和35年4月1日から施行する。

多度津町において支弁する経費の資金前渡に関する条例

昭和35年3月26日 条例第148号

(昭和35年3月26日施行)

体系情報
第6編 財  務/第1章 予算・会計
沿革情報
昭和35年3月26日 条例第148号