○一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例附則第8項に規定する職員の範囲に関する規則

昭和56年12月24日

規則第26号

(管理又は監督の地位にある職員の範囲)

第1条 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(昭和56年多度津町条例第62号)。附則第8項で定める職員は、昭和56年4月1日から昭和57年3月31日までの間において給料月額の100分の10の割合による管理職手当を受けるべき職を占める職員である期間(当該管理職手当を支給されない期間を含む。)のある職員とする。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和56年4月1日から適用する。

一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例附則第8項に規定する職員の範囲に関する…

昭和56年12月24日 規則第26号

(昭和56年12月24日施行)

体系情報
第5編 給  与/第2章 給  料
沿革情報
昭和56年12月24日 規則第26号