このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



多度津町特定不妊治療費助成事業がはじまります

 不妊治療を行う夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)を対象として、治療費の一部を助成します。

 

 1.助成対象者は次の条件をすべて満たす夫婦です。
  1)香川県特定不妊治療費助成事業の助成を受けていること
   ・特定不妊治療以外では、妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと医師に診断された方
   ・県、政令市、中核市が指定する医療機関で特定不妊治療を実施された方
   ・前年若しくは前々年の夫婦の所得の合計額が、730万円未満の方
  2)法律上の婚姻をしている夫婦で、双方が多度津町に住民票がある方
   (ただし、単身赴任等特別な事情が明らかな場合を除く。)
  3)町民税を完納していること。
  4)治療開始日において、妻の年齢が43歳未満の夫婦であること。
 
 2.対象となる治療:体外受精・顕微授精
   *特定不妊治療の一環として精子を採取する手術費用も対象です。
 3.対象とならない治療
  1)夫婦以外の第3者の精子、卵子、胚による不妊治療
  2)代理母
  3)借り腹

 4.助成金額と回数
    特定不妊治療に要した費用に対して、香川県特定不妊治療費助成事業により受けることが

    可能な金額を控除した額で、1回の治療につき10万円まで助成します。
    ・妻の年齢が39歳以下:通算6回まで
    ・妻の年齢が40歳以上43歳未満:通算3回まで

 5.詳細は保健センターへお問い合わせください。

 

 

***申請書ダウンロード***

 

  >>> 様式第1号(PDF:168KB) 

  >>> 様式第2号(PDF:147KB) 


問い合わせ

保健センター
電話番号:0877-32-8500
メールはkenkou@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ