このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



悩んでいるあなたへ あの人を支えたいあなたへ 伝えたいことがあります ~3月は「自殺対策強化月間」~

 162人、これは香川県における平成27年の自殺者数です。同年の交通事故死亡者数52人に比べると約3倍であり、深刻な数値であることが分かります。1人が自殺で亡くなると、4~5人が遺族となり、深刻な心理的影響を与えます。つまり、日本では毎年10万人以上の人々が自殺による影響を受けていることになります。

 

 例年、月別自殺者数が最も多い3月は自殺対策強化月間です。自殺は「どこかの誰かの問題」ととらえることなく、一人ひとりが身近な問題として考えてみましょう。

 

 自殺の背景には、健康・経済・生活問題など様々な要因が関係しており、様々な社会的要因により追い込まれた末の死です。また、自殺者の多くは自殺の直前に「うつ」などの疾患を発症しています。

 

【うつ病かもしれないサイン】

 ・眠れない ・原因不明の体調不良が続く ・ものごとの決断がなかなか出来ない

 ・こころから楽しいと思えない、笑えない ・何をするのもおっくうですぐ疲れる など

 

medical_seishinka_woman もしかして、と思うような兆候があれば、早めに医療機関や多度津町福祉保健課、中讃保健福祉事務所へ相談してください。周囲の人が「おかしいな」と気づくことも、早期の治療につながります。

 

 

 

【こころの相談日のお知らせ】

 こころの健康や生活の悩み等について、精神保健福祉士による「こころの相談」を行っています。家族など、本人以外の相談も受けます。相談を受けた内容について秘密は守られます。助けてと声に出すことは恥ずかしいことではありません。決してひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

 

inochisasaeru 日時:原則毎月第3木曜日(祝祭日により変更します)

    午後1時30分~午後4時まで

  相談を希望される方は、福祉保険課(33-4488)

 までご連絡ください。


問い合わせ

福祉保健課
電話番号:0877-33-4488
メールはfukusi@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ