このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



個人住民税における特別徴収推進について

香川県及び県内全市町は、法令の適正運用や納税者の利便性向上などの観点から、個人住民税の特別徴収の推進に取り組んでいます。

県内の17市町全てにおいて、平成31年度から所得税の源泉徴収義務のある全ての事業者の方を個人住民税の特別徴収義務者として指定させていただきます。詳しくは、下記をご覧ください。

 

個人住民税の特別徴収事務手引き(PDF:565KB) 

個人住民税の特別徴収推進チラシ(PDF:289KB)

 

ただし、次の県内全市町の統一基準(香川県統一基準)に該当する場合は、当面「普通徴収該当理由書」を提出していただくことにより、普通徴収を認めることとしています。

詳しい記入、提出の方法は、「個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙」をご覧ください。

 

◆普通徴収該当理由
 普A 総従業員数が2人以下(普B~普Fの理由に該当するすべての従業員(他市町村分を含む)を

          除いた人数。)
 普B 他の事業所で特別徴収されている方(乙欄該当者)

 普C 給与が少額で、特別徴収税額の引き去りができない方(年間の給与支払金額が従業員の住所

          地が高松市の場合965,000円以下、高松市以外の香川県内市町の場合、930,000円以下など)
 普D 給与の支払が不定期な方(例:給与の支払が毎月でない)
 普E 事業専従者の方(個人事業主のみ対象)
 普F 退職又は退職予定(5月末日まで)の方

 

個人住民税普通徴収該当理由書兼仕切紙(PDF:62KB)

 

 

●よくある質問について
 個人住民税特別徴収Q&A(県HP)をご覧ください。

  ※県リンク先
  http://www.pref.kagawa.lg.jp/zeimu/zeikin/tokutyo/tokutyoqa001.htm

 


問い合わせ

税務課
電話番号:0877-33-1118
メールはzeimu@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ