このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



多度津町空き家改修支援事業補助金

 多度津町内への移住・定住を促進し、町内にある空き家の有効活用を図るため、空き家の改修工事に要する経費に対し、多度津町空き家改修支援事業補助金を交付します!

 

 a1

(1) 当該補助金により、既に改修工事を行っている空き家でないこと。

(2) 空き家バンクに登録されている空き家(本事業による改修後、引き続き空き家バンクに3年間登録  が可能な物件に限る。)又は空き家バンクに登録されていた空き家(本事業による改修後、引き続き3年以

上居住する意思がある物件に限る。)であること。

(3) 補助金の申請年度内に改修の完了が見込まれる物件であること。

a2

(1) 多度津町の町税を滞納していない個人

(2) 空き家バンク物件所有者

(3) 空き家バンク物件利用者で、この補助金の交付を申請した日において、補助対象物件の売買契約日又は賃貸契約日から1年を経過していない者

a3

補助金の額は、補助対象事業費の合計額に2分の1を乗じて得た額とし、その限度額は100万円とする。

a4

町内施工業者により下記のとおり、改修工事を実施する事業に要する経費(消費税及び地方消費税を含む。)とする。

 木工事  部屋の増改築、間仕切りの変更、床材・内壁材等の変更等
 屋根工事  屋根材葺き替え、雨漏り修理、屋根瓦の補修等
 サッシ工事  玄関建具取替え、断熱サッシ行為、シャッター取付け等
 建具工事  各種建具取替え(ドアノブ・鍵・戸車・レール取替え)等
 内装工事  床・天井・壁等のクロス貼り替え等
 外装工事  外壁の改修・貼り替え・塗り替え・コーキング等
 塗装工事  屋根塗り替え、外部鉄部塗り替え等
 左官タイル工事  室内壁塗り替え、内外タイル貼り替え補修等
 給排水設備工事  給湯設備、浴室・洗面・トイレ・キッチン改修工事等
 エクステリア工事  住宅と一体化しているテラス・ベランダの設置・改修等
 省エネ設備工事  住宅に組み込まれる省エネ設備の設置工事(家庭用蓄電池・高効率給湯器・雨水貯蓄設備等)

備考 次に掲げる内容の工事等は補助対象としない。

(1) 住宅構造の改修工事を伴わない機器・備品等の購入(壁掛け式エアコン、テレビ、パソコン等の電     化製品又は照明器具、カーテン、家具セット、物置等)及び設置工事

(2) 外構、倉庫、カーポート、庭、門扉、堀又は地盤に関する工事

(3) 庭木の剪定及び除草等

(4) 国、県、町における他の補助事業により整備する工事

(5) その他町等が不適当と認めた工事

a5

 

補助対象事業の着手前に、多度津町空き家改修支援事業補助金交付申請書(様式第1号)(PDF:128KB)に必要書類を添えて申請してください。

添付書類

(1)申請者の住民票の写し

(2)補助対象空き家の改修に関する承諾書(別紙) ※利用者が申請する場合

(3)申請者の納税証明書

(4)補助対象空き家の所有者が確認できる書類

(5)補助対象空き家の売買契約書又は賃貸借契約書の写し ※利用者が申請する場合

(6)補助対象事業費の内訳が確認できる書類の写し

(7)補助対象事業の内容の詳細が分かる書類の写し

(8)補助対象事業予定箇所の現況写真

(9)前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

 

町で提出された申請書等の審査、補助金を交付決定し通知します。

 

a6

補助対象事業の完了後速やかに多度津町空き家改修支援事業補助金実績報告書(様式第5号)(PDF:78KB)に下記書類を添えて報告してください。

 添付書類

(1)補助対象事業費の請求書の写し(内訳含む。)

(2)補助対象事業費の支払が確認できる書類の写し

(3)補助対象事業を実施した箇所の位置が分かる書類の写し

(4)補助対象事業実施箇所の施工中及び施工後の写真

(5)前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

a7

通知書を確認の上、多度津町空き家改修支援事業補助金交付請求書(様式第7号)(PDF:62KB)を提出してください。

 

y8

申請の流れ及び概要(PDF:182KB)

 

 

 


問い合わせ

政策企画課
電話番号:0877-33-1116
メールはkikaku@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ