このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



多度津町老朽危険空き家除却支援事業

 安全・安心な環境づくりを推進するため、老朽化し危険な空き家および空き建築物の除却を行う方に対し、除却費の4/5(上限160万円)を補助する事業です。

 

1.支援対象物件  次の(1)~(5)の要件をすべて満たすものが支援対象物件となります。

  (1) 多度津町内にあり、現在使用されておらず、老朽化し危険な空き家であること。

    (国土交通省が定める基準において、測定基準が100点以上であること。)

  (2) 国や県など、他の団体から補助・助成等をうけていないもの。

  (3) 公共事業等による移転、建て替え等の補償対象となっていないもの。

  (4) 不動産販売、賃貸などを生業とするものが、該当業のため除却を行うものでないこと。

  (5) 居住する目的で建築されたもの。(倉庫・事務所・店舗等は該当しません。)

 

2.支援対象者  次の(1)~(5)の要件をすべて満たすものが支援対象者となります。

  (1) 登記事項証明書に所有者として記録されている者(固定資産関係資料を含む。)

  (2) 上記の相続人

  (3) (1)または(2)の方から対象建築物の除却について同意を得ている方。

  (4) 他の権利者(抵当権設定者など)から同意を得ている方。

  (5) 町税等に滞納の無い方。

 

3.支援対象工事  次の(1)~(5)の要件をすべて満たすものが支援対象工事となります。

  (1) 建設業・解体業の許可を受けたものに請け負わせる除却工事であること。

  (2) 多度津町内に本店、支店等の事業所を有する業者であること。

  (3) 敷地内の建築物すべてを除却する工事であること。

  (4) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に違反しないこと。

  (5) 補助金の交付が決定した日から、60日以内および1月31日までに完了報告ができるもの。

  

【 町の支援事業予算が満額に達した場合、年度途中であっても支援事業は終了いたします。 】

 

申請される方は、下記書式に必要事項を記入し、その他必要な書類を添付の上、提出して下さい。

 

【必須書類】

1.老朽危険空き家除却支援事業補助金交付申請書(WORD:14KB)

2.除却工事実施(変更)計画書(EXCEL:13KB)

3.建物平面図(延床面積および対象床面積が確認できるもの)

4.現場写真

5.住宅の所有者が確認できる書類(住宅の登記簿謄本の写し等)

 

【場合によっては必要】

6.相続人が申請する場合は、確約書(WORD:14KB)

7.所有権以外の権利の設定がある場合は、該当権利者の同意書(任意様式)

8.対象住宅が、複数の共有になっている場合は、工事施工同意書(WORD:12KB)

9.対象住宅と土地の所有者が異なる場合は、所有者の同意書(任意様式)

10.所有者以外の者による申請の場合は、所有者の同意書(任意様式)

11.その他町長が必要と認める書類

 

rei

 


問い合わせ

政策企画課
電話番号:0877-33-1116
メールはkikaku@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ