このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



地域猫活動団体への助成金交付制度について

地域猫活動団体への助成金交付制度について

 

■自治会やボランティアグループによる地域猫活動への支援制度のご紹介です

 町では平成28年度より飼い主のいない猫対策として、地域猫活動に取り組む団体(自治会、ボランティアグループ等)への助成金交付事業を開始しました。

 

 地域猫活動とは?

  地域にいる飼い主のいない猫の問題を、地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の

 三者が協力しあい、エサやり・トイレ・不妊去勢手術といった管理を適正に行うことで、人と

 動物が共生できる社会作りを目指す活動です。

 

 「多度津町地域猫活動支援助成金交付事業実施要綱」(PDF:697KB)

 

○交付要件

 次の(1)~(5)すべてに該当していること

(1)    多度津町地域猫活動支援助成金交付事業実施要綱第4条の規定による登録を受けた地域猫活動    

    グループであること

(2)    地域猫活動グループの構成員が、地域猫活動を実施しようとする地域の住民を中心に構成され

    ていること

(3)    地域猫活動グループの構成員として、3人以上の成人を含むこと

(4)    地域猫活動グループの地域猫活動の内容が明確であって、地域住民の理解を十分に得ており、

    かつ、当該地域猫活動について、地域住民の理解を得られるよう継続的に周知活動を行っている

    こと

(5)    地域猫活動グループの活動が、香川県の作成した「地域猫活動の手引き」に沿って、適正に実施されていること

 

○助成金の内容

(1) 不妊去勢手術費用(1頭につき上限13,000円、ただし1登録地域猫活動グループに

つき15頭まで)

(2) 餌及び清掃道具に要する費用(1登録地域猫活動グループにつき上限30,000円

 

○登録に必要なもの

(1) 登録申請書

(2) 地域猫活動グループの規約

(3) 構成員名簿

(4) 活動地域図(トイレ及び餌やりの場所を図示すること)

(5) 誓約書

 

○助成金の請求に必要なもの

(1) 助成金交付申請書

(2) 地域猫一覧表

(3) 領収書

(4) 事業を実施したことを証明する写真

 

○注意事項

※この制度は、団体登録をされた自治会、ボランティアグループ等による飼い主のいない猫対策(地域猫活動)を対象としたものであり、個人(1人)での活動や飼い猫の不妊・去勢手術は対象としておりません。

 ・地域猫活動の考え方については、香川県の作成した「地域猫活動の手引き」をご参照ください

(下記リンクよりダウンロードできます)。

 

活動への取り組みをお考えの方は、事前に環境課までお問い合わせください。

 

 

ダウンロード

 「地域猫活動グループ登録申請書 他」(EXCEL:40KB)

 「地域猫活動の手引き」(PDF:434KB)


問い合わせ

環境課
電話番号:0877-33-4425
メールはkankyou@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ