このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



多度津町認知症ケアパスについて

 厚生労働省の発表によると、全国で要介護認定申請を受けている「認知症高齢者日常生活自立度」2※1以上の高齢者数は平成22年で約280万人です。この数は高齢化の進展に伴いさらに増加が見込まれており、平成37年には約470万人前後となる見込みとなっています。多度津町でも、平成27年で1,319人、10年後の平成37年には1,651人となる見込みです。

 そのため多度津町では、認知症になってもできる限り住み慣れた地域で暮らし続け、認知症の人やその家族が安心できるよう 「認知症ケアパス※2を作成しました。

 

 

※1認知症高齢者日常生活自立度の2は、「日常生活に支障を来たすような症状・行動や意思疎通の困難さが多少見られても、誰かが注意していれば自立できる」状態のことです。

※2「認知症ケアパス」とは・・・認知症と疑われる症状があった場合に、その進行状況にあわせて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいかをあらかじめ標準的に決めておくものです。


問い合わせ

福祉保健課
電話番号:0877-33-4488
メールはfukusi@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ