このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



【屏風浦海岸寺】(びょうぶがうらかいがんじ)

20150324_1 20150324_2

        海岸寺本坊「山門」              海岸寺奥之院「大門」

 

20150324_3 20150324_4

    本坊の山門をくぐると見える本堂               護摩堂

 

20150324_5

屏風ヶ浦から望む瀬戸内海

 

20150324_6 20150324_7

       奥之院「産湯の井戸」               奥之院「大師堂」

 

 真言宗を開いた弘法大師(空海)ゆかりの地である海岸寺は、本坊と、弘法大師生誕の地と言われている奥之院(大師堂)からなります。「屏風浦」とは、海側から望む天霧、弥谷などの山々が、屏風を立てめぐらせたような形をしていることから名づけられました。四国別格二十霊場第18番札所である海岸寺は、「病気封じと幸運の寺」として知られています。本坊は807年、奥之院は816年に弘法大師が開山したとされています。

 本坊の山門には、仁王像の代わりに、昭和に活躍した香川県出身の力士、琴ヶ浜、大豪をモデルにした力士像が立っています。護摩堂では護摩焚きが行われます。

 奥之院には弘法大師生誕にちなんだ産盥(うぶだらい)、湯手掛松、産湯の井戸などがあります。また、本坊奥の「屏風ヶ浦」からは多島美が広がる瀬戸内海が一望でき、奥之院では季節によって野鳥も多く観測でき、四季折々の景色を楽しむこともできます。

20150324_8

 

 

-海岸寺データ-

●住所…多度津町西白方997

●問い合わせ先…0877-33-3333

 

 

 

 

 

 

地図挿入

[mapinfo]
34.263759448461194,133.7395138149402,14

[markerinfo-1]
海岸寺,34.25641336876587,133.72817896306515

[markerinfo-2]
海岸寺奥之院,34.2539237335873,133.72514471411705

 

 


このページの先頭へ