このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



防災・緊急情報

ただいま災害情報はありません。

イベントカレンダー

イベントイメージ写真
2018年2月19日(月)
職業相談会
2018年3月3日(土)
第3回 黄金クラブ~65再会~

イベント一覧へ

救急車の適正利用について

救急出場件数は年々増加傾向にあり、年間の救急件数の過半数が軽症者というのが現状です。 

安易な救急車の利用をする理由としてよく耳にするのが

 

・受診予定日や自身で通院できる程度のケガでも、救急車で病院へ行くと待ち時間がなく優先して

 診察してもらえるから。

・交通手段がなく、無料であり早くて便利だから。

・日中は用事があり、受診に行く暇がないので時間外受診するのに便利だから。(コンビニ受診)

・診てもらえる病院が分からないから。

 

といった事があります。

現在、多度津町には救急車が2台しかありません。これは、多度津町民すべての方の貴重な財産です。命の危機に直面している等の本当に必要な方が必要な時に利用できないのでは意味がありません。救急車を要請するほんの少しの時間差で救える尊い命があります。

その救急車、本当に必要ですか?

今一度、救急車の適正利用について考えてみてください。

 

1秒争う救急車 あなたも1秒考えて」

20150717_1   20150717_2

※しかし、こんな場合は迷わず119番通報しましょう!

・意識がない

・呼吸困難

・突然の胸痛

・大量出血をしている

・けいれんが続いている

・手足が動かしづらい、しゃべりづらい

・広範囲にわたる火傷をした

              など

 

20150717_3

 

20150717_4

 

roujin

 

wariai

 

公共機関等を利用してご自身で病院まで行かれる場合や、ご家族・関係者が連れて行ける場合で診察してもらえる病院が分からない時は診察してもらえる病院を探す事も可能です。

そのような時は下記問合せ先までご連絡ください。

 

・一般向け救急電話相談   087-812-1055

・小児救急電話相談     #8000

              (ダイヤル回線・IP電話からは087-823-1588)

   ※共に19:00~翌日08:00まで

・多度津町消防本部     0877-33-0119

 

◎救急車の上手な使い方~救急車、必要なのはどんな時?~

 総務省消防庁ホームページ

 

夜間救急電話相談ページへ

病院検索ページへ

 


問い合わせ

消防本部
電話番号:0877-33-0119
メールはsyoubou@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ