このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



防災・緊急情報

ただいま災害情報はありません。

イベントカレンダー

イベントイメージ写真
2018年2月19日(月)
職業相談会
2018年3月3日(土)
第3回 黄金クラブ~65再会~

イベント一覧へ

70~74歳の被保険者の窓口での自己負担割合が変わります

 これまで70歳~74歳の方の窓口での負担割合は、法律上は2割でしたが特例措置により1割とされていました。平成26年度から世代間の公平性をはかるため、この特例措置が見直され下記のとおり変更されることが決定しました。

 

○平成26年4月2日以降に70歳の誕生日を迎える方

   (誕生日が昭和19年4月2日以降の方)

 

 70歳の誕生月の翌月(但し、各月1日生まれの方は誕生月から)の診療分から窓口での負担割合が2割になります。

 ※現役並みの所得がある方は、これまで通り3割負担となります。

 

 なお、窓口での負担には毎月の限度額が定められていますがこの限度額については下記の通り69歳までに比べ下がります。

 

 

 

 外来(個人単位)

外来+入院 (世帯単位)

 一般

 14,000円

57,600円 

 現役並み所得者

 57,600円

 (3回目まで)

80,100円+

(医療費-267,000円)×1%

 

(4回目以降) 44,400円

 低所得者2

 8,000円 

 24,600円

 低所得者1

 15,000円

 

 

○平成26年4月1日までに70歳の誕生日を迎えた方

   (誕生日が昭和19年4月1日までの方)

 

 平成26年4月以降も医療費の窓口での負担割合は1割のまま変わりません

 ※現役並みの所得がある方は、これまで通り3割負担となります。

 

また、窓口での負担の限度額も変わりません。

 

 70歳から74歳までの方には国民健康被保険証とは別に負担割合が記載された「高齢受給者証」をお渡ししております。病院等の窓口で必ず提示してください。


問い合わせ

住民課
電話番号:0877-33-4480
メールはjyuumin@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ