このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



防災・緊急情報

ただいま災害情報はありません。

イベントカレンダー

イベントイメージ写真
2018年2月19日(月)
職業相談会
2018年3月3日(土)
第3回 黄金クラブ~65再会~

イベント一覧へ

軽自動車税について

 

 納める人

毎年4月1日現在に軽自動車(原動機付自転車・小型特殊自動車・軽自動車・二輪の小型自動車を軽自動車といいます。)をもっている人に課税されます。

 

 税額

 

(1)原動機付自転車及び二輪車等

課税標準

税率(年税額)

  原動機付自転車

 50cc以下のもの

2,000円

 50ccを超え、90cc以下のもの 

2,000円

 90ccを超え、125cc以下のもの 

2,400円

 ミニカー

3,700円

  小型特殊自動車  

 農業作業用 

2,400円

 その他 

5,900円

  軽二輪(125ccを超え、250cc以下のもの)  

3,600円

  二輪の小型自動車(250ccを超えるもの)

6,000円

 

(2)三輪以上の軽自動車

課税標準

税率(年税率)

※1

※2

※3

軽自動車

三輪のもの

3,100円

3,900円

4,600円

四輪のもの

乗用

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

貨物用

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

 

(※1)平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両。

(※2)平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受けた車両。

(※3)平成28年4月1日時点で最初の新規検査から13年を経過した車両。

     電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリッド自動車、

     一般乗合用バス及び被けん引車並びに小型特殊自動車は除く。

 

(3)特例(軽課)税率

課税標準

税率(年税額)

電気自動車(1)

天然ガス自動車

燃料電池自動車

ガソリン車・ハイブリッド車(2)

(3)

(4)

軽自動車

三輪のもの

1,000円

2,000円

3,000円

四輪のもの

乗用

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

自家用

2,700円

5,400円

8,100円

貨物車

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

自家用

1,300円

2,500円

3,800円

 

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪及び四輪の自動車で

(1) 電気自動車・天然ガス自動車については、平成21年排出ガス規制に適合し、かつ、平成21年排出ガ  

  ス基準値より10%以上窒素酸化物の排出量が少ないもの。

(2)平成17年排出ガス規制に適合し、かつ、平成17年排出ガス基準値より75%以上窒素酸化物の排出量

   が少ないものに限る。

(3)乗用については平成32年度燃費基準値より20%以上性能の良いもの。

     貨物用については平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能の良いもの。

(4)乗用については平成32年度燃費基準値を満たすもの。

     貨物用については平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能の良いもの。

  

 軽自動車の手続き

 

車種別取扱い窓口                                 

自動車の種類、手続き内容によって取り扱いが異なりますので、手続き方法・必要なものについては、必ず下記の機関にお問い合わせください。

車種

手続き場所

原動機付自転車

小型特殊自動車

多度津町役場 税務課

電話0877-33-1118

軽二輪

125cc超~250cc以下のバイク)

二輪の小型自動車

250cc超のバイク)

四国運輸局香川運輸支局

761-8023高松市鬼無町字佐藤20-

電話050-5540-2075(登録部門)

軽四輪

軽自動車検査協会香川主管事務所

769-0103高松市国分寺町福家甲125818

電話050-3816-3122

 

125cc以下の原動機付自転車、小型特殊自動車

内容

手続きに必要なもの

販売店で購入した場合

1.販売店の販売証明

2.新所有者の印鑑

廃車済の車を譲ってもらった場合

1.新所有者の印鑑

2.廃車証明書

3.旧所有者の譲渡証明書(廃車証明書に譲渡証明欄があり、旧所有者による記入、押印があれば譲渡証明書は必要ありません)

他人名義の車を譲ってもらった場合

1.新所有者の印鑑

2.旧所有者の印鑑

3.譲渡証明書(旧所有者の押印のあるもの)

4.新しいナンバープレートを希望する場合は旧ナンバープレート(町外ナンバーの車を譲ってもらった場合は、必ず旧ナンバープレートをお持ちください)

5.標識交付証明書

町外ナンバーの車を所有して多度津町へ転入した場合

1.所有者の印鑑

2.ナンバープレート

3.標識交付証明書

町外ナンバーを廃車して多度津町へ転入した場合

1.所有者の印鑑

2.廃車証明書

廃車する場合

1.所有者の印鑑

2.ナンバープレート

3.標識交付証明書

車の盗難・紛失またはナンバープレートの盗難・紛失・破損

1.所有者の印鑑

2.盗難・紛失の場合は申請書に盗難・紛失届の受理番号・届出日・届出警察署名の記載が必要

 ※下記の点にご注意ください

1.友人などに譲った場合、名義変更の手続きをしないと税金はいつまでも旧所有者にかかりますので、

  必ず手続きを行ってください。また、車を譲った相手に連絡が取れず手続きができないなどのトラ

  ブルが多いので、バイクなどを譲る場合はできるだけ先に廃車の手続きを行ってから譲渡し、新し

  い所有者に新規登録をしていただくようにしてください。

2.盗難やナンバープレート紛失などにより廃車の申請を行った後で、車やナンバープレートが発見さ

  れた場合は、必ずナンバープレートを返納してください。

 

 納税について

町役場から送られた納税通知書により5月末日までに納めてください。口座振替の人は5月末日に引き落としがされますので、残高をご確認ください。

なお、軽自動車税は自動車税と異なり、月割課税制度がありません。したがって、4月2日以降に廃車をした場合でも年額を全額納めていただくことになります。

 

 車検用納税証明書について

軽自動車の継続検査のときは、納税証明書が必要です。車検用納税証明書は納税通知書の一片についていますので、大切に保管してください。口座振替で納めた人には6月中旬頃に郵送します。

※下記の点にご注意ください

1.未納の軽自動車税がある人は納税証明書が発行できません。納税通知書の一片についている車検用納税証明書も使用できないものとなっています。

2.口座振替によって軽自動車税を納税している人には6月中旬に納税証明書を郵送しますが、それ以前に車検用納税証明書が必要な場合は、住民課で証明書を発行します。なお、金融機関から口座引落としの結果の通知がまだ町役場へ届いていない場合もあるため、口座引落としが確認できるよう記帳した通帳をお持ちください。

 また、前年度の納税証明書がある場合は、6月中旬頃までは前年度の納税証明書をお使いいただくこともできます。(詳しい期限は、納税証明書の有効期限をお確かめください。)

 

 軽自動車税の減免について

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方で、一定の要件を満たしている場合は、減免を受けることができます。

 軽自動車税の減免を受けるには、減免にかかる申請が必要となりますので、事前に税務課の軽自動車税担当にお問い合わせいただくか、税務課窓口までお越しいただきますようお願いします。

 

申請期間:納税通知書が届いた日から、納期限の前日より起算して7日前までの期間

普通自動車税の減免を受けられている場合は、軽自動車税の減免を合わせて受けることはできません。

 

減免対象となる軽自動車等

対象者

自動車の

所有名義

運転者

用途

 

身体障

がい者

18歳以上

障がい者本人

(本人運転)

障がい者本人

限定なし

(家族等運転)

同一生計の家族

   又は

常時介護者

(注1

1.身体障がい者等の通院、通学、通所、通勤、生業又は一時帰省のために使用

※週1回(又は月4回)以上かつ、3ヶ月以上継続して使用すること

2.身体障がい者等の日常生活(買物、交流活動等)のために、週1回程度使用すること(注2

18歳未満

障がい者本人

又は

同一生計の家族

精神障がい者

知的障がい者

(注1)   常時介護者は、手帳のうち、いずれかの交付を受けている者のみで構成される世帯の身体障がい者等を常時介護する方に限ります。

(注2)   用途2については、所定の様式(申出書)により民生委員の確認が必要です。

 

構造減免について                                  

 車いすの昇降装置、固定装置、浴槽の装着など特別の仕様により製造された軽自動車や、一般の軽自動車などでこれらと同様の構造変更が加えられたものは、減免を受けることができます。

※申請には、車検証が必要です。車検証に「車いす移動車」または「身体障害者輸送車」の記載が無い場合は、写真(ナンバーおよび改造部分が判断できるもの)も必要です。
※構造減免は、車両の所有名義および台数に制限はありません。

 

申請書ダウンロード

 軽自動車税減免申請書(身体障がい者等用)(WORD:43KB)

 軽自動車税減免申請書(構造による減免用)(WORD:38KB)

 通院証明願(WORD:35KB)

 通院証明願(書き方)(WORD:38KB)

 申出書(WORD:33KB)

※通学、通所、通勤、生業証明願が必要な方は税務課までご連絡ください。


問い合わせ

税務課
電話番号:0877-33-1118
メールはzeimu@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ