このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



防災・緊急情報

ただいま災害情報はありません。

多度津漆工芸作家展

今年(平成25年)の6月30日まで、多度津町立資料館で、

『ふるさと多度津の木彫漆工芸作家展』が開催されています。 

1

 

多度津町立資料館は、ほんわかした昔ムードの資料館です。

 

古さの感覚がまとってくる奥座敷や…、

2階には、ゾウの化石や鉄道の資料、古いオルガンなどがありますが、

◆今回の企画展では☆木彫漆工芸☆がスポットを浴びています。

 

多度津町の工芸作家に、神原象峰という方がいました。

現在の多度津町の桃陵公園にある、一太郎やあい、の像を造った方としても有名です。

多芸な方だったようで、資料館では、彼の描いた絵も見ることができます。

 

今回の工芸展では、彼の作品を中心に、たくさんの工芸品が飾られています。

 

--------------

 

☆因みに、館長さんのおすすめは、この作品みたいです。

2

 

 資料館の玄関で、

 お出迎えしてくれます。

 

 ちょっと、

 鬼のような姿が

 恐ろしいような…。

 

 

 

 

 

3

フラッシュも焚いてみました。

 

 

 

 

今度は、鬼さんが困っているような……。

 

少し、不思議な感じがします…。

 

 

  

☆★☆

 興味がおありになる方や、もっと詳しい情報を知りたい方は、多度津町立資料館のホームページをご覧ください。


このページの先頭へ