このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



新しい在留管理制度について

 平成24年7月9日に外国人登録制度が廃止され、外国人住民についても、日本人と同様に住民基本台帳法の適用対象になりました。

 

【住民票を作成する対象者】

 短期滞在者を除いた、適法に3ヶ月をこえて、在留する外国人であって住所を有する方について、住民票を作成します。

 ・中長期在留者(在留カード交付対象者)

 ・特別永住者(特別永住者証明書交付対象者)

 ・一時庇護許可者または仮滞在許可者

 ・出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者

 

【「在留カード」または「特別永住者証明書」が交付されます】

 

 現在お持ちの「外国人登録証明書」に代わり、中長期在留者の方には「在留カード」が

特別永住者の方には、「特別永住者証明書」が交付されます。

 「外国人登録証明書」は改正後も、しばらくは有効ですが、下記の通り順次切り替えていただくことになります。

 

 ・特別永住者の方

  現在お持ちの外国人登録証明書の有効期限までに切替。

  切替時に特別永住者証明書に切替。(多度津町役場住民課で手続きしてください)

  (確認期日が平成27年7月8日までに到来する方については、平成27年7月8日まで)

 

 ・永住者の方

  平成27年7月8日までに、在留カードに切替。

  (16歳未満の者は、平成27年7月8日か16歳の誕生日のいずれか早い日まで)

  (高松入国管理局で手続きしてください。)

 

 ・上記以外の方

  改正後の在留期間の更新時、または、在留資格の変更時に在留カードに切替。

 (16歳未満の者は、在留期間満了の日か16歳の誕生日のいずれか早い日まで。)

 (高松入国管理局で手続きしてください。)

 

 

 

 

【住所の変更に関する届出が必要になります】

 住所を変更する場合、平成24年7月9日からは、日本人と同様に転出前の市町村に「転出届」をして、「転出証明書」の交付を受けてください。

 その後、転入先の市町村に在留カードまたは特別永住者証明書、転出証明書を持参して、「転入届」をしていただくことになります。

 

 

 

詳しい内容については、法務省及び総務省のホームページをご覧ください。

 

法務省  新たな在留管理制度がスタート!

http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html

       特別永住者の制度が変わります!

http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_2/index.html

総務省  外国人住民に係る住民基本台帳制度について

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html

 


問い合わせ

住民課
電話番号:0877-33-4480
メールはjyuumin@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ