このページの本文へ移動

たどつ や~い 多度津町 TADOTSU TOWN

エントランスページへ



選挙全般

 選挙は、国や地方の政治に携わるわたしたちの代表者を選ぶ大切な制度です。
 選挙が明るく公正に行われるためには、一人ひとりが政治や選挙に深い関心を持ち、
 主権者としての自覚と豊かな政治意識、高い選挙道徳を身につけることが必要です。


1.選挙人名簿の登録
  投票をするためには、選挙人名簿に登録されることが必要です。
  登録されるための条件は、次のとおりです。
 (1)満18歳以上の日本国民であること
 (2)住民票の作成日(転入の届け出をした日)から引き続き3か月以上、住民基本台帳に記録

    されていること

    ●定時登録
     毎年3・6・9・12月の各1日現在で、
     資格のある人を選挙人名簿に登録します。

    ●選挙時登録
     選挙が行われる場合は、その選挙の度に、
     資格のある人を選挙人名簿に登録します。


2.期日前投票
  投票日当日に、冠婚葬祭などの所用や旅行、仕事、出張、または身体が不自由なため歩行困難

  であり、当日投票に行けない場合は、期日前投票をすることができます。
 (1)期間 : 選挙期日の公示日(告示日)の翌日から選挙期日の前日まで
 (2)時間 : 午前8時30分から午後8時まで(選挙によって延長することがあります。)
 (3)場所 : 多度津町役場2階 選挙管理委員会室


3.不在者投票
  投票日および期日前投票期間中に、用事または旅行、業務、出張等により
  不在になる方は、滞在地で郵送により不在者投票用紙等を受領して、
  最寄りの市区町村の選挙管理委員会に持参して、投票をすることができます。

《投票の方法・1》
 (1)本人が、多度津町選挙管理委員会に不在者投票用紙等の請求をしてください。
 (2)町に請求書が届いたら、請求者の滞在地へ不在者投票用紙等を郵送します。
 (3)投票用紙等が届いたら書類一式を持参し、滞在地の選挙管理委員会へ行き、
   そこで投票してください。
 (4)滞在地の選挙管理委員会から多度津町へ投票用紙が郵送されてきます。

《注意事項》
 ・請求書は、必ず本人が記入してください。
 ・自宅で投票用紙に記入したり、不在者投票証明書の封筒を自分で開封すると、
  不在者投票はできなくなります。
  必ず滞在地の選挙管理委員会に出向いてから、不在者投票を行ってください。
 ・投票用紙が、投票日までに多度津町へ届かなければ無効となります。
  郵送に時間が必要となるため、お手元に届いたら早めに投票してください。


  また、不在者投票ができる指定病院や老人ホーム等に入院(所)中の場合は、
  その施設内で投票をすることができます。

《投票の方法・2》
 (1)施設長(不在者投票管理者)に不在者投票用紙等の請求をしてください。
 (2)施設長が、多度津町選挙管理委員会に不在者投票の用紙等の請求をします。
 (3)入院(所)している施設で、不在者投票を行ってください。


5.郵便による不在者投票
  身体に重度の障害があり、身体障害者手帳等の交付を受けている人で、
  所定の要件に該当する人および介護保険法上の要介護5の人に限られます。

  これらの要件に該当する人は、自宅等の現在する場所で投票用紙に記入し、
  郵便により多度津町選挙管理委員会へ郵送することで投票できます。

《注意事項》
 この投票を行うには、あらかじめ証明書の交付を受ける必要があります。

 


 お問い合わせは
  多度津町選挙管理委員会事務局 TEL:0877-33-1110


問い合わせ

総務課
電話番号:0877-33-1110
FAX:0877-33-2550
メールはsoumu@town.tadotsu.lg.jpまで

このページの先頭へ