さぬき瀬戸しまネッ島
たかみじま高見島
しまネッ島TOP
島データアクセス島じまんしま伝言板
 
 
このページは、皆さまからお寄せいただいた原稿をもとに構成しております。
ホームページにふさわしい話題をお知らせ下さい。
投稿する
クリックしてください。

2002. 5. 25
岩に映る弘法大師


中西 史和さん
(多度津町在住)

  多度津港からフェリーで約30分、高見島に到着する。港から一路西へ向かう。
  途中、島独特の両墓制墓地の横を通り、海岸に出る。海岸改修工事によりコンクリート舗装された道路を進むと、終点に祠が見えてくる。
  これが西浦大師である。
  この祠は、岩をコンクリートで囲む構造になっており、岩には、弘法大師の姿が映し出される(人によって見え方が違う)。
  この場所は、弘法大師空海の上陸地点であるとされる。港から徒歩約20分の距離である。

   
         両墓制墓地                    祠(西浦大師)
(高見島、佐柳島に残る独特な埋葬方法の墓地)


2002. 5. 7
高見島の旅


志村さん

東京の志村と申します。 
先日、出張帰りに多度津港から船に乗り、高見島を訪れました。 
四国に行ったら島へ行きたいと思っていましたので。 

高見島はピラミッド型の竜王山という山を中央にして均衡のとれた美しい島です。 
東京と違ってコンビニも無く人も少なく、ただただ海の青さを満喫しました。 
でも生活する人は買い物ひとつに船で多度津まで行かねばならず、大変ですね。 

浦集落の歴史あるたたずまいも印象深く良い旅でした。 
また来てみたいと思います。 
思いがけずラベンダーの花にも出会いました。 

  最近はじめた川柳を一句     忘れてた景色もらいに高見島